看護師 鼻をつまむ女性 カルテを見る女医 医師と看護師

探す

看護師

ワキガや多汗症の治療を受けることが出来る美容整形外科というのは全国に多数存在しています。
それぞれの美容整形外科では、治療方針が違いますし、料金の設定も違います。
また、症状の程度や体質によって、適した美容整形外科というのは違います。
自分に合った美容整形外科を選ぶことで、満足度の高い治療を受けることが可能です。

自分に合っている美容整形外科を見つけるためには、複数の美容整形外科を比較する必要があります。
比較をするアバイにはインターネットを活用することで、簡単に複数の美容整形外科を比較することが可能です。
一つのサイトで、複数の美容整形外科が登録されていて、それぞれの情報を比較することが出来るようになっています。
料金の相場、サービス内容、保証内容などの情報も記載されています。また、実際に利用した人の口コミが記入されていることがあるので、利用者の声を知ることができます。

いくつかの美容整形外科を比較して、自分がいちばん納得することが出来る美容整形外科を選ぶようにしましょう。

超音波サール法

鼻をつまむ女性

美容整形外科で行われる施術というのは日々進化しています。
医師の技術レベルが高くなっているだけではなく、設備も改良されていることで、効果が高く患者に負担をかけないような治療が増えています。

ワキガや多汗症の症状がある場合、臭いの原因となっている汗腺があります。
汗腺は誰にでも存在しているのですが、汗腺が多いことで臭いを発生しやすくなっているのです。ただ、超音波サーマル法による治療をすることで、臭いの原因となっている汗腺を取り除くことが出来ます。
超音波によって、汗腺を破壊、熱処理、除去します。

従来の施術では、切開する範囲が広く、手術時間が長くなってしまったので体に負担がかかったのですが、超音波サーマル法であれば体にかかる負担を軽減することが出来ます。
重度の症状であっても、施術を受けることが可能です。

注射

医師と看護師

ワキガや多汗症で悩んでいる場合、美容整形外科にて治療を受けることが出来ます。

治療方法は複数あるのですが、その軟化でも気軽に行うことが出来る治療方法は「注射」です。
ボツリヌス注射を行うことで、悩みを解消することが出来ます。

この治療は、ボツリヌス菌というタンパク質の一種を脇の下に注入します。そうすることで、筋肉の収縮を抑制します。そうすることで、汗の分泌を抑えることが可能です。
効果には個人差がありますが、ボツリヌス菌を注入することで、徐々に効果が現れてきます。注射を行うときのチクリという痛みを感じる程度で、処置の時間は約5分です。
処置の跡が残ることなく、簡単に行うことが出来ますので、軽度のワキガや多汗症であれば、注射にて問題が解決します。

2つの症状

カルテを見る女医

多汗症には、大きく2つのタイプにわけることが出来ます。
それは、全身に汗が大量に発生するタイプと部分的に汗が発生するタイプです。
全身に汗が出るタイプの場合には、全身多汗症といわれます。このタイプの場合、原因は生まれつきか中枢神経の病気の可能性があります。
部分的に汗がでるタイプの場合には、局所多汗症といわれます。このタイプの場合、原因はストレス、緊張、自律神経の乱れなどが挙げられます。

多汗症はワキガを併発することもあります。
軽度の多汗症であれば自分で解消することが可能ですが、ワキガを併発した、重症になったという場合には自分で治療することは困難です。
よって、美容整形外科にて治療を受ける必要があるでしょう。

アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2014年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031